コロコロクリーナーはニトムズが人気!フロアクリンなどおすすめアイテムをご紹介

皆さんはいつも、どんなふうにお掃除していますか?

私は普段仕事で忙しいので掃除機は週1回かける程度ですが、その分コロコロクリーナーを毎日愛用しています(*’ω’*)

私が普段使用しているのはニトムズのコロコロクリーナーなのですが、とっても便利なので気にいっています♪
おすすめランキングを見てもニトムズのコロコロクリーナーは上位に入っているので、かなり人気があるようですね。

そこで今日は、コロコロクリーナーの中でも人気のニトムズの商品について、特徴やフロアクリンをはじめとしたおすすめアイテムをご紹介します。

スポンサーリンク

コロコロクリーナーはニトムズが生みの親

ニトムズの公式サイトによると、コロコロクリーナーを初めて世に送り出したのはニトムズが最初だそうです。
1983年に誕生してから今まで、日本だけでなく世界中で使われ続けているのだとか。
参考:ニトムズ公式サイト-コロコロ

日本から世界中に広まった物はいろいろありますが、コロコロも海を渡っていたとは…Σ(・□・;)

今ではお掃除用品の一つとして当たり前のようにあるコロコロクリーナーですが、ニトムズが作らなかったら存在しなかったことを考えると、偉大な発明だなと実感します。

ニトムズのコロコロクリーナーの特徴

さて、コロコロクリーナー発祥がニトムズだったことが分かったところで、ニトムズのコロコロクリーナーの特徴についてご紹介します。

めくり口がわかるオレンジライン&カットしやすい構造

コロコロクリーナーは手軽にお掃除に使えて便利ですが、一方でデメリットもいくつかあります。
100均などの安いコロコロ用シートを使ってコロコロクリーナーを使用している人はわかると思いますが、

  • めくるときに切り口がわかりにくい
  • うまくカットできずにいらいらする

という点が特にデメリットに感じるところではないでしょうか。

実際私も以前は安いコロコロクリーナーを使っていて、めくる場所に苦労したり、うまくカットできずに2枚まとめてめくってしまったりしたことがよくありました。
でもニトムズのコロコロクリーナーを使うようになってから、イライラする要素が減り、今までよりもっと手軽に掃除ができるようになったんです(*^-^*)

その秘密は、めくり口がすぐわかるように印刷された「オレンジライン」と、まっすぐスパッと切れる仕様の「スカットカット」
この二つの要素が組み合わさったことで、他のコロコロと比べて使いやすさが格段に違います。
画像:株式会社ニトムズ公式サイト

上の画像を見るとわかると思いますが、オレンジのはっきりしたラインのおかげでめくり口がパッと見てわかるので、めくり口を探す手間が省けてイライラしなくてすみます。
それに、スパッと切れるスカットカットが気持ちよいくらい簡単に切れるので、うまくカットできずにイライラする必要もありません笑

ニトムズのコロコロクリーナーは色んな床に対応できる

普段働いていると、毎日掃除機をかけるのはとっても面倒ですよね。
でも週末まで掃除をしないでおくとほこりや髪の毛などのゴミがたまってしまうので、アレルギー性鼻炎持ちの私にとっては辛いところです(;^ω^)

でもコロコロクリーナーなら、さっと取り出せていつでもどこでもお掃除できますよね!

とはいえ、普通のコロコロクリーナーの場合だと、カーペット部分には良くてもフローリング部分には不向きというデメリットも。

フローリングに通常のコロコロクリーナーを使用すると、フローリングにべたっとシートが張り付いてしまってうまくコロコロすることができません。
かといってクイックルワイパーでフローリングを掃除しても、髪の毛はキャッチできても固形ゴミなどの固いものまではとることができないのが難点です。

一方ニトムズのコロコロクリーナーなら、フローリングにくっつかずにうまくゴミだけをキャッチすることが可能です。
フローリングの他にも台所などのビニール床や、和室の畳など、ニトムズのコロコロクリーナー一つでいろいろな床に対応できるので、毎日のお掃除はニトムズのコロコロクリーナー一つで十分カバーできますよ(^^♪

スポンサーリンク

ニトムズのコロコロクリーナーのおすすめ商品は?

ニトムズではたくさんの種類のコロコロクリーナーが発売されていますが、その中でも特に私がおすすめだと思ったアイテムをご紹介します。

まずはコレ!どんな床にも使える万能タイプのフロアクリンスカットカット200


画像:ニトムズ公式サイト-コロコロⓇフロアクリンスカットカット200

ニトムズといえば、まずはフロアクリンを挙げるべきでしょう。
フロアクリンスカットカット200は、フローリングからカーペット、ビニール床、畳など、どんな床にも対応できるコロコロクリーナーです。

その秘密は、フローリングでも床につかない弱粘着とゴミをしっかりキャッチする強粘着のW粘着テープ構造
それに加え、めくり口がわかりやすいスカットカット仕様なのでとても使いやすいと評判です。

ちなみに私は普段、カーペットの他、フローリングや畳、台所のクッションフロアなど床全体のお掃除に使用しているのですが、特にフローリングは全然シートがくっつかないのですごく掃除しやすいです。

普通のコロコロだとフローリングにすぐくっつくので、フローリング用とカーペット用の2種類用意しないといけないのですが、ニトムズのフロアクリンならこれだけですべての床に対応しているので、これ1つだけでOKなんです(*^-^*)

参考:ニトムズ公式サイト-コロコロ®フロアクリンスカットカット200

楽天市場では本体付きで2サイズで販売していて、本体Lサイズが税込2100円+送料700円、Sサイズが税込1650円+送料700円で購入できます。

・楽天市場

ペットユーザーにおすすめ!カーペット特化のハイグレード強接着スカットカット


画像:ニトムズ公式サイト-コロコロⓇハイグレード強接着スカットカット200

もう一つのアイテムは、カーペットのある家でペットを飼っているお家に住んでいる方に特におすすめのハイグレード強接着スカットカット200です。

フロアクリンスカットカット200と同様、めくりやすく切りやすいスカットカット仕様のコロコロクリーナーですが、一番の違いはその強い粘着力

繊維の間に入り込んだホコリや塵もしっかり捉えるので、抜け毛でアレルギーが出やすいペットユーザーの方には特におすすめしたいアイテムです。

私の家はリビングや寝室にカーペットを敷いているのですが、猫を飼っているのでどうしてもフロアクリンでは掃除しきれないところがあります。
そういう時はこちらのタイプを使っています。とにかく吸着力がすごいです!

吸着力がすごいのでフローリングには使えないけれど、その分カーペットの掃除には一番適していると思います。

参考:ニトムズ公式サイト-コロコロ®ハイグレード強接着スカットカット

購入は楽天市場でできますが、まとめて売られていたり、スペアシートなども販売されているようなので使用する分だけ購入しましょう。

楽天市場

株式会社アイムから抗菌仕様のコロコロクリーナーが新発売

ニトムズのコロコロクリーナーについてお話してきましたが、コロコロクリーナーは手軽に使えるため、私以外でも毎日使用しているという方は多いと思います。

でも、コロコロクリーナーを使ったあと、使用部分を切り取らずにそのまま放置してしまった経験はありませんか?

これ、実は良くないんです!

コロコロクリーナーの使用済みシートを取り除かずにそのままにしてしまうと菌の温床の原因となってしまうので、面倒でも、使用済み部分はきちんと切り取るようにしましょう。
特に梅雨を迎えた今の時期は、菌が繁殖しやすいので注意が必要です。

とはいえ、やっぱり面倒だったり、つい切り取るのを忘れてしまったりすることも中にはありますよね。
そんな面倒くさがりな方やうっかりさんにおすすめのコロコロクリーナーが、株式会社アイムというメーカーから6月1日に発売されたそうです。

その名も、「ミラクルくるsoujikko 抗菌ペーパー」
一体従来のコロコロクリーナーとどう違うのかご紹介します。

スポンサーリンク

ミラクルくるsoujikko 抗菌ペーパーの特徴


画像:楽天市場-アイム公式楽天市場店

ミラクルくるsoujikko 抗菌ペーパー、略して“ミラクルくる抗菌”はカーペット用のコロコロクリーナーです。

楽天市場のアイム公式サイトによると、ミラクルくるミラクルくる抗菌は、下記のような人におすすめなのだとか。

  1. ゴミがついた状態で保管をされている方
  2. うまくカットできずにお困りの方
  3. 紙が2枚めくれてイライラを感じている方

引用:アイム公式楽天市場店

カットのしやすさという特徴なら、ニトムズのコロコロクリーナーも優れていましたが、アイムのミラクルくる抗菌には、さらにプラスアルファのメリットがあるようです。

それは、抗菌仕様だということ。
コロコロクリーナーはいろんなメーカーから出ていますが、数ある中でも抗菌仕様なのはミラクルくる抗菌だけ!!

ミラクルくる抗菌は、特許出願中の抗菌ペーパーを使用していて、粘着部分の紙基材部に抗菌加工が施されているそうです。
ちなみに24時間培養後の生菌での抗菌性試験もクリアしたほどの優れもの!
参考:soujikko公式サイト

それにより、ゴミがついたまま放置することで菌が増殖しやすい紙基材部の菌の発生を抑えるため、うっかりゴミをつけたまま放置してしまっても安心してコロコロすることができる優れものです!

私もプライベートで使っていると忘れてしまうことがあるので、アイムのコロコロクリーナーも気になってきたかも…笑

あと、メーカーによっては同じメーカーの替え芯じゃないと芯の交換ができないという場合もあるみたいですが、アイムのミラクルくる抗菌は他社メーカーのものでも交換できるのだとか。

持ち手をわざわざ買い替えなくてもいいのは大きなメリットですね!

ミラクルくる抗菌は楽天またはYahoo!のアイム公式ストアで購入可能!

ミラクルくる抗菌の気になるお値段は、替え芯3個入りで税込598円です。
※持ち手は付いていません。

今のところ購入手段はオンラインショップで、楽天のアイム公式ページまたはYahoo!公式ページから購入できるようです。

アイム公式楽天市場店

アイムオンラインショップヤフー店

楽天の場合は合計3980円未満だと別途送料750円がかかりますが、現在3巻入を5個購入すると送料無料のキャンペーンをやっているようなので、まとめて購入したい場合は5個購入するのがおすすめです。

Yahoo!で購入する場合、大阪府在住の人は送料600円(2200円以上購入で送料無料)かかるようなので注意しましょう。

ニトムズのコロコロクリーナーはいろんな床に使える万能さがあり、アイムのコロコロクリーナーは抗菌仕様でいつも清潔に使えるなど、どちらにも良さがありますので、両方使ってみて普段使いのアイテムを決めるのもいいかなと思います(^^♪

ちなみにアイムはニトムズのフロアクリンと同じくマルチタイプのコロコロシートも出ていますので、ニトムズと性能を比べてみても面白いかもしれませんね。こちらも楽天にて、まとめて購入で送料無料らしいので、気になる方はチェックしてみてください。