老犬ホームのおすすめ!都内や郊外の費用まとめ

こんにちは!

いきなりですが「老犬ホーム」って聞いたことありますか?
知り合いの飼っている高齢犬の話なんですけど、
その知り合いというのは、埼玉のおばあちゃん家の隣の住人さんのことなのですが、
昔からよくおばあちゃん家に遊びに行くと、隣の犬ロッキーにも必ず会いに行ってて
先日遊びに行ったらロッキーが居なくて、聞いてみるとどうやら老犬ホームに預けているんだとか。
「老犬ホーム…?”老人ホーム”みたいなとこかな?」って思ったらまさしくそうで、老犬の介護のお世話をする施設なのだそう!
犬種はシベリアンハスキーで、もう15歳の老犬だったらしく、事情を聞いてみるとその飼い主さんも高齢のため持病が悪化して少しの間入院することになったのだそう。
入院中はお世話をしてくれる身内が近所に居ないから、数カ月の間老犬ホームに預けることにしたんですって。

なるほど…。
犬にとっても飼い主にとってもお互い寂しいけど、悩んでいる方々にとっては凄く便利というか、知り合いの方の話を聞いてこんな施設があるんだぁ。って、私も将来は犬の居る暮らしがしたいと思っていて、どんなシステムなのかとても興味を持ったので色々調べてみると、老犬ホームは地方だけではなく都内にもたくさんあるようでした。
今回は調べてみて郊外や都内のそれぞれおすすめだと思った老犬ホームを、費用なども含めてまとめてみました。

スポンサーリンク

老犬ホームについて~近年の老犬ホーム事情~

あらためて老犬ホームとは…
様々な家庭の事情で老犬になった愛犬のお世話ができなくなった場合、家族に代わり面倒をみる施設の事をいいます。
短期間もしくは一生涯預けることができますが、預けたからといって一生お別れという事はもちろんなく、面会や一時帰宅もできるようなので愛犬の様子を定期的に確認することができるみたいです。

そしてこの老犬ホームですが、近年増加傾向にあるそうなんです!
調べてみると雑誌やテレビにもたくさん特集されていることが分かりました。
理由は様々ありますが、医療の発展やドックフードの充実によって犬の寿命も伸びてきており、そうなると飼い主側も高齢の場合には足腰が弱まっているので、今まで通りとはいかず思うようなお世話ができなくなってしまします。

知り合いのように、入院することになった場合や、最悪の場合飼い主が亡くなってしまうことがあれば愛犬たちは行き場を無くしてしまいます。
飼い主に身内が居ない場合は、動物愛護センターや保健所で引き取ってもらえて新たな飼い主に出会えれば一番良いのですが、老犬となるとそれも難しいのが現実みたいなんです。

無論、最悪の場合飼い主が居なくなれば殺処分となってしまいます…。
そんな深刻な問題に発展しないためにも老犬ホームの需要が高まってきたのだと思います。

老犬ホームおすすめ(費用含む)【都内】

老犬ホームにも、場所や施設によって様々な特色があり、メリットデメリットがあります。
愛犬は大切な家族だからこそ、信頼できる老犬ホームを見つけたいですよね。
都内や郊外にも数多くの老犬ホームがありますが、そのなかでも特に、おすすめだと思った施設をご紹介していきます。

●THEケネルズ東京(東京都目黒区)

老犬ホームのおすすめ!都内や郊外の費用まとめ 老犬ホームのおすすめ!都内や郊外の費用まとめ

画像引用元:THEケネルズ東京公式HP

[特徴]

THEケネルズ東京は、ペットホテルとして数時間からのお預かりも可能。
24時間看護経験のあるスタッフが常駐なので、何か起こってもすぐに対応可能。
万が一何か起こった場合でも、目の前の動物病院にすぐ連れて行けるので安心。
更に、全室個室で、各部屋には見守りカメラと空気清浄機が完備されています。
新施設とだけあって、充実した設備と清潔な環境が整っていておすすめです。
愛犬の健康維持の為、フィットネスルームがあるのはもちろん、関節の負担を軽減しながら筋力アップなどの効果のある水中トレッドミルも完備。
また、長期預かりの場合トリミングを毎月サービスで行っている。
面会時間も営業時間中(8:00~20:00)は随時受け付けています。
1ヶ月の内、20泊21日までお得な料金で預けられる「老犬サポートプラン」がスタート。

<ここがおすすめ!>
・洗足駅から徒歩1分の好立地で、会いに行きやすい
・各部屋設置の見守りライブカメラは、飼い主にもリアルタイムで見ることが可能なので安心
・一頭一頭にあったオーダーメイドプランが用意されている
・病気や障害持ちの老犬も応相談。

[施設情報]

施設名:THEケネルズ東京
住所:〒152-0012 東京都目黒区洗足2丁目19番地2号
問い合わせ:0120-085-808
営業時間:8:00~20:00(フィットネス・トリミング9:00~18:00)

★Instagram★https://www.instagram.com/the_kennels_tokyo/
★Twitter★https://www.facebook.com/kennelstokyo/
★LINEID★@kmc3959w★

[初期費用]

初期費用:100,000円
※その他詳しい費用は、愛犬の体重や介護や健康状態にもよって様々なので公式ホームページをご覧ください。

THEケネルズ東京公式HP
https://the-kennels.tokyo/

●老犬・老猫ホーム 東京ペットホーム(東京都大田区)

老犬ホームのおすすめ!都内や郊外の費用まとめ

画像引用元:東京ペットホーム公式HP

[特徴]

東京ペットホームは、老犬も老猫も預けることが可能な老犬ホームです。
東京都大田区の京急蒲田駅から徒歩19分。成田空港からは車で13分。
24時間スタッフ常駐で病院も提携しているので緊急時にも安心。
ドッグランは屋上に併設されており、犬たちは日向ぼっこをしながら快適に過ごせる。

<ここがおすすめ!>
・入所時や面会時には、蒲田駅や成田空港まで送迎対応
・犬や猫はお互いの鳴き声などのストレスや感染症予防の為、別々の建物で飼育している

[施設情報]

施設名:老犬・老猫ホーム 東京ペットホーム
住所:〒143-0013 東京都大田区大森南1丁目23番地5号
問い合わせ:0120-22-4205
営業時間:8:00~19:00

[初期費用]

入居金(税込):259,200円~518,400円
※その他詳しい費用は、愛犬・愛猫の体重や介護や健康状態にもよって様々なので公式ホームページをご覧ください。

東京ペットホーム公式HP
http://www.tokyo-cathome.com/

●麻布ペット(東京都)

老犬ホームのおすすめ!都内や郊外の費用まとめ

画像引用元:麻布ペット公式HP

[特徴]

麻布ペット代々木公園店では、参宮橋駅から徒歩4分で代々木公園駅からは徒歩10分。
2006年の創業以来、ペットシッターとホテルで老犬の預かりを通じ、現場で得た老犬の介護ノウハウを生かした介護を行っている。
代々木公園店のみ24時間スタッフ常駐で、認知症による夜鳴きや排せつ、寝たきりの愛犬のケアを夜間も行っている。

<ここがおすすめ!>
・同じ建物の病院と提携しているので、緊急時にも安心
・オーダーメイドの介護コースを作成している
・ペットシッターやホテル、散歩代行やしつけ、ペット火葬まで様々なサービスを行っている

[施設情報]

施設名:麻布ペット
住所:
(代々木公園店)〒151-0053 東京都渋谷区代々木5丁目57番地8号 パークサイド参宮橋1階
(麻布店)〒106-0041 東京都港区麻布台3丁目3番地14号 麻布台ハウス1階
問い合わせ:
(代々木公園店)03-5454-0877
(麻布店)03-6277-7268
営業時間:9:00~18:00

★スタッフブログ★http://azabupet.jp/blog/
★Twitter★https://twitter.com/azabupet
★Facebook★https://www.facebook.com/azabupet

[初期費用]

初期費用:108,000円
治療予備費用:100,000円
※その他詳しい費用は、愛犬・愛猫の体重や介護や健康状態にもよって様々なので公式ホームページをご覧ください。

麻布ペット 公式HP
http://azabupet.jp/

スポンサーリンク

老犬ホームおすすめ(費用含む)【郊外】

●WANCOTT(神奈川県)

老犬ホームのおすすめ!都内や郊外の費用まとめ 老犬ホームのおすすめ!都内や郊外の費用まとめ

画像引用元:WANCOTT公式HP

[特徴]

WANCOTTは、横浜中華街の中にある老犬ホームです。大型複合施設で「リハビリ・フィットネス」「トレーニング」「医療」各種専門のスタッフが在中しているので、様々な分野で愛犬たちをサポート。
24時間医療スタッフ常駐で愛犬たちを見守ってくれるので安心。

<ここがおすすめ!>
・国内最大級の室内ドッグパークは、約600平米ある
・全室個室でストレスのない生活が送れる
・とにかく広く、設備が充実

[施設情報]

施設名:WANCOTT
住所:〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町168-1 レイトンハウス3、4階
問い合わせ:045-264-8730
営業時間:10:00~20:00

★Amebaブログ★https://ameblo.jp/wancott/
★Instagram★https://www.instagram.com/wancott.com.yokohama/
★Twitter★https://twitter.com/WANCOTTyokohama
★Facebook★https://www.facebook.com/Wancott-1429937590402682/

[初期費用]

初期費用(長期ステイの場合のみ)(税込):108,000円
治療予備費用:100,000~180,000円
※その他詳しい費用は、愛犬の体重や介護や健康状態にもよって様々なので公式ホームページをご覧ください。

WANCOTT公式HP
https://wancott.com/

●だいあーど 富士店(静岡県)

老犬ホームのおすすめ!都内や郊外の費用まとめ

画像引用元:だいあーど公式HP

[特徴]

静岡県で自然豊かな環境の元、愛犬たちものびのび過ごすことができ、オーナー夫婦が一緒に生活する一軒家での老犬・老猫介護施設。
24時間スタッフ常駐で夜間も安心。
都心から新幹線で約90分の好アクセスで、長期預かりの場合、東京・静岡・神奈川は送迎無料。(他の地域は応相談)

<ここがおすすめ!>
・屋外ドッグランは、約90平米
・毎日預かりの犬や猫の様子をブログにアップしているので、飼い主は様子が分かり安心。
・獣医師による無料健康診断サービス有り。
ただし、ペットホテル2泊以上宿泊の犬・猫が対象。

[施設情報]

施設名:だいあーど 富士店
住所:〒417-0847 静岡県富士市比奈3098-8
問い合わせ:0545-67-3980
営業時間:9:00~19:00

★Amebaブログ★https://ameblo.jp/dyad/

[初期費用]

初期費用:108,000円
※その他詳しい費用は、愛犬や愛猫の体重や介護や健康状態にもよって様々なので公式ホームページをご覧ください。

だいあーど公式HP
http://www.pet-dyad.com/

●ドッグホテルPocket(新潟県)

老犬ホームのおすすめ!都内や郊外の費用まとめ

画像引用元:ドッグホテルPocket公式HP

[特徴]

住宅型老犬ホームなので、一頭一頭目が行き届く環境で寂しがり屋の愛犬でも安心できる。
老犬介護士、愛玩動物救命士などの資格を持ったスタッフが24時間常駐。
飼い主側からも、また来たくなるような雰囲気造りを心掛けているだけあって、自然豊かで清潔に保たれている。
老犬ホーム以外にも、訪問看護やデイサービス、ショートステイなどのサービスも用意。

<ここがおすすめ!>
・ドッグランは80平米のうち、16平米は人工芝
・かかりつけの病院と提携しているので、安心。

[施設情報]

施設名:ドッグホテルPocket
住所:〒940-0861 新潟県長岡市川崎町1567番地1
問い合わせ:0258-34-1100
営業時間:9:00~18:00(定休日 木曜)

★Facebook★https://ja-jp.facebook.com/poochhotel.pocket/

[初期費用・料金]

初期費用:記載なし
※その他詳しい費用は、愛犬の体重や介護や健康状態にもよって様々なので公式ホームページをご覧ください。

ドッグホテルPocket公式HP
https://www.doghotel-pocket.com/

●老犬ホームTOP(熊本県)

画像引用元:老犬ホームTOP公式HP

[特徴]

大自然を有意義に使っている老犬ホームTOPの総敷地面積は3,600坪。その内250坪の芝生ドッグランです。
24時間スタッフ常駐でしっかり愛犬をケアできるので安心。
また、夏場や冬場も空調管理も万全なので、老犬への負担を和らげる。
寝たきりによる床ずれ防止や足腰への負担、深夜徘徊時の激突対策として、床材・壁財ともEVA樹脂素材を使用している。

<ここがおすすめ!>
・屋外にあるドッグランは約800平米(別途運動場あり)
・ブログはほぼ毎日更新しているので愛犬の様子が分かる

[施設情報]

施設名:老犬ホームTOP
住所:〒861-1308 熊本県菊池市亘530
問い合わせ:0968-24-4922
営業時間:記載なし

★Twitter★https://twitter.com/roukentop

[初期費用・料金]

初期費用:30,000~100,000円
※その他詳しい費用は、愛犬や老猫の体重や介護や健康状態にもよって様々なので公式ホームページをご覧ください。

老犬ホームTOP公式HP
http://roukentop.co.jp/

老犬ホームおすすめ(費用面まで)まとめ

おすすめ老犬ホームをご紹介しましたが、いかがでしたか??
都内や郊外には様々な特色の施設があったと思います。
郊外にある老犬ホームは、広い土地でのびのびと過ごせるのが魅力の施設が多いようでした。
ゴールデンレトリーバーなどの大型犬は、めいっぱい走り回れるように都内に住む飼い主でも郊外に預ける場合があるそうですが、デメリットとしては遠いのでなかなか愛犬に会いに行きにくいことが挙げられます。
費用面で言えば、都内より地方・郊外の方が比較的費用が安く設定されているようです。

特に東京都内でおすすめな老犬ホームのTHEケネルズ東京では、新施設とだけあって清潔に保たれているのはもちろん、全室に見守りカメラが搭載しているなど、飼い主にも安心なサービスが特に好印象でした!!

最後に、愛犬と飼い主その双方が幸せに過ごせる条件の合うような老犬ホームを、皆さんがそれぞれに見つけられればうれしいです( ˘ω˘ )!